お問い合わせ 採用情報

コラム

  • TOP
  • コラム
  • 「日帰り網膜硝子体手術について...

「日帰り網膜硝子体手術について」

硝子体手術とは?

「硝子体」とは、水晶体の奥にある眼球の空間の中にある透明な卵白のようなドロッとした組織であり、眼球の形を保ち、99%が水で出来ています。

硝子体が様々な原因で網膜を引っ張ったり、炎症を起こしたり、濁ったり、出血することによって目の障害を引き起こします。

この硝子体腔に起こった疾患を治療する目的で、眼内の出血や濁りなどを硝子体といっしょに除去する手術が網膜硝子体手術です。

当クリニックでは日帰りでの硝子体手術を行っております。

当院における手術機械

アルコン社「Constellation」
世界最小の切開創の手術を可能にした最新型の硝子体手術装置

手術方法について

当院では、世界最先端の27gシステムによる無縫合極小切開硝子体手術を行なっております。
小さな傷口で済みますので、術後感染症リスクが少なく、また縫合もしないので術後の回復も早く患者様の負担がより少なくなっています。ほとんどの硝子体手術は局所麻酔で行うことが可能です。

  1. 白目の部分に手術機器を挿入する小さな穴を3ヶ所あける
  2. 濁った硝子体を切除し、膜を取り除く
  3. 眼内の灌流液を空気に置き換えて手術を終了

手術時間は症例により異なりますが、約30分~1時間程度です。

〜 手術を受けられる予定の患者様へ 〜

  • 手術時間は疾患によりますが、軽症なら30分〜1時間程度です。
  • 50歳以上の方、は硝子体手術と同時に白内障手術も行います。
  • 手術内容や術後視力は、患者様の病気の状態によってさまざまです。手術前に主治医から詳しく説明させて頂きます。

術後の視力は、患者様それぞれの手術前の状態によって大きく異なります。
手術が必要となったら、視力の回復のために、時機を逃さず、なるべく早い段階で手術を受けることが大切です。

関連記事

  • 2023.12.28

    真鍋クリニック

    白内障

    多焦点レンズ・ICL

    永本アイクリニック

    「多焦点眼内レンズ手術について」

    当院では、白内障手術の際に多焦点眼内レンズを使った手術が可能です。 多焦点眼内レ…

  • 2023.12.27

    永本アイクリニック

    真鍋クリニック

    白内障

    「日帰り白内障手術について」

    当院では、国内最先端の技術と手術器具を用い、手術中の痛みが少ない正常眼圧白内障手…

  • 2023.12.25

    白内障

    永本アイクリニック

    真鍋クリニック

    「乱視矯正眼内レンズ手術について」

    はじめに 乱視は多くの人が抱える視力の問題の一つですが、最近では乱視矯正眼内レン…

  • 2023.12.24

    緑内障

    永本アイクリニック

    真愛眼科

    真鍋クリニック

    「緑内障検査について」

    緑内障とは? はじめに 緑内障は、進行性の視神経障害を引き起こす可能性がある重要…

  • 2023.12.23

    網膜・硝子体

    真鍋クリニック

    「加齢黄斑変性症に対する治療について」

    加齢黄斑変性ってなに? 加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)は、加齢が…

  • 2023.12.22

    永本アイクリニック

    網膜・硝子体

    真鍋クリニック

    真愛眼科

    「糖尿病網膜症に対する治療について」

    糖尿病で眼が見えなくなる? 糖尿病は血糖値が病的に高い状態が慢性的に続く病気で、…

一覧を見る

地域のサポーターへ

真愛会は平成元年の法人設立以来、地域に根ざして35年。東京の多摩地域を中心に、医療・介護サービスを提供する医療法人社団です。

様々な事業を展開している真愛会には、あなたが活躍出来る環境がきっとあります。「医療人として成長したい」「社会に貢献したい」そんな思いのある方を、お待ちしています。

詳細はこちら