コラム

コラム

  • 多焦点レンズ・ICL 「当院でのICL(近視矯正)手術について」
    当院ではICL(近視矯正)手術が可能です。まずはこちらの動画をご覧ください。 © 2019 STAAR SURGICAL. ALL RIGHTS RESERVED.  眼内コンタクトレンズ(ICL)治療とは?  眼内コンタクトレンズ治療とは、目の内にコンタクトレンズに似たレンズを入れることで、視力を矯正する近・・・
  • 多焦点レンズ・ICL 「当院での老眼(多焦点眼内レンズ)手術について」
    当院では老眼(多焦点眼内レンズ)手術が可能です。 詳細は受付にてお問い合わせください。
  • 白内障 「当院での乱視矯正眼内レンズ手術について」
    当院では、乱視矯正眼内レンズを使った白内障手術が可能です。 こちらは保険適応になりますので、詳細は主治医にご確認ください。
  • 白内障 「YAGレーザー治療について」
    当院でのYAGレーザーを用いた治療についてカールツァイス社製「ビズラス ヤグ Ⅲ」 当院では、YAGレーザーを使った後発白内障手術が可能です。  後発白内障とは? 白内障手術の後、数ヶ月〜数年経った頃に、再度目のかすみを感じることがあります。これがいわゆる「後発白内障」と呼ばれる状態で、言葉の通り、白内障手術の後に出て・・・
  • 網膜・硝子体 「当院での網膜硝子体検査について」
    当院での網膜硝子体検査について  TOPCON社製「3D OCT-2000」 当院ではOCT、無散瞳カラー眼底撮影、蛍光眼底造影検査(FA検査)までを一台で行えるオールインワンの眼底検査装置を導入しています。TOPCON社製「3D OCT-2000」という検査機器を用いて、「加齢黄斑変性症」「糖尿病網膜症」「緑内障」「網膜静脈閉・・・
  • 眼瞼下垂・二重まぶたの手術 「当院での眼瞼下垂手術について」
    当院では、加齢による眼瞼下垂や日帰り二重瞼(ふたえ)手術を行なっております。二重まぶたの手術は本来眼科で行うことが出来る手術です。さかさまつげを伴っている場合は、保険が適用されます。窓口でご相談下さい。
  • 白内障 「当院での白内障手術について」
    白内障とは?  目の中には水晶体という、レンズの役割をする組織があります。若い頃の正常な水晶体はほぼ透明で、目に入る光を十分に通しますが、水晶体が濁ると光が十分に通せなくなります。これが「白内障」の状態です。主な原因は、加齢によるものです。      正常(透明)な水晶体           白内障の進んだ水晶体&nb・・・
  • 緑内障 「当院での緑内障検査について」
    緑内障とは? 緑内障は、眼圧(=目の硬さ)により視神経が傷つき、周辺部の視野が狭くなっていく病気です。現在、後天的な原因による失明(「中途失明」といいます)の原因は、緑内障が第1位となっており、全体の約25%を占めています。緑内障を持っている人の割合は、40歳以上の成人で約5%、つまり約20人に1人 が緑内障にかかっていると言われています。&nbs・・・
  • 網膜・硝子体 「当院での加齢黄斑変性症に対する治療について」
    加齢黄斑変性ってなに?  加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)は、加齢が原因で起こる眼の病気ですが、早い方では40代でも発症します。 欧米では失明の主要な原因として以前から知られていましたが、日本では、失明という深刻な事態を招きかねない病気であるにもかかわらず、一般にはまだ良く知られていません。また、英語名の頭文字から『AMD・・・
  • 網膜・硝子体 「当院での糖尿病網膜症に対する治療について」
    糖尿病で眼が見えなくなる? 糖尿病は血糖値が病的に高い状態が慢性的に続く病気で、放っておくと全身にさまざまな合併症が起こりやすくなります。高血糖に長期間さらされると、血管がもろくなったり、変形して血液の循環が悪くなります。その結果、細い血管が集まっている眼などに重大な合併症(糖尿病網膜症など)が起こります。 糖尿病三大合併症 網膜に障害が・・・
1 2