コラム

コラム

「YAGレーザー治療について」

当院でのYAGレーザーを用いた治療について


カールツァイス社製「ビズラス ヤグ Ⅲ」

 

当院では、YAGレーザーを使った後発白内障手術が可能です。

 

 

後発白内障とは?

 

白内障手術の後、数ヶ月〜数年経った頃に、再度目のかすみを感じることがあります。
これがいわゆる「後発白内障」と呼ばれる状態で、言葉の通り、白内障手術の後に
出てくる白内障です。

 

せっかく白内障手術をしたのにまた白内障になるの?
白内障は一度やれば大丈夫って聞いたけど・・・

 

などの疑問があるかと思いますが、これらは全て正しく、

後発白内障というのは白内障手術の際に眼内に入れたレンズ(詳細は、「当院での白内障手術について」をご覧ください)
を支える“袋の部分”が術後に濁ってしまう病気です。

これは、手術により眼内の環境が変わるために起こるもので、
人によっては術後数ヶ月で、長い方で数年経ってから起きてくる方もいます。

 

 

後発白内障に対する治療って?

 

後発白内障に治療に使われるのが「YAGレーザー」というレーザーになります。
後発白内障の治療は外来で行うことが出来、10分程度で治療が可能です。

白内障手術の時の様に消毒して、麻酔して、という必要もないので
手術と比較すると短時間で治療することが可能です。

 

 

もし、白内障手術をされたにも関わらず見え方が悪い、という方がいらっしゃれば一度ご相談ください。