コラム

コラム

花粉症の時期になりました。

【⚠️⚠️⚠️当院での花粉症治療について⚠️⚠️⚠️】

 

2月に入り、今年は例年になく早いタイミングで花粉が舞い始めた様です。

 

まだ症状が出ていない、という方でも早めに花粉症の薬を飲みはじめておくと、
症状が少し軽くなるというデータもあります。

スギ花粉症に対するKetotifenの花粉飛散前予防的投薬の効果
https://www.jstage.jst.go.jp/article/orltokyo1958/30/Supplement2/30_Supplement2_71/_pdf

 

真鍋クリニックでは眼科と耳鼻科を併設しておりますので、
目のかゆみや充血などの眼症状、そしてくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの鼻の症状も、
同じ場所でお薬を処方してもらうことが可能です。

 

花粉によるアレルギー症状は、著しく集中力を低下させQOLを低下させる
というデータもある様に、たかが花粉症、されど花粉症です。

スギ花粉症患者の労働生産性と症状・QOL の関連
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrhi/49/4/49_4_481/_pdf

 

アレルギー性結膜炎(目のかゆみ、充血)、アレルギー性鼻炎(鼻水、鼻づまり)に対する薬の効果は人によって様々です。
同じ薬でも、ある人にはよく効き、ある人にはあまり効かない、なんてこともあります。

自分に合った点眼薬、点鼻薬、内服薬はどのタイプなのかを早めに見つけることが大切ですね。

 

真鍋クリニックでは、花粉症の薬を数多く揃えておりますので、どうぞお気軽に相談にいらしてください。

 

今年の花粉は、自分に合った薬を見つけて花粉対策をして行きましょう!